チャットレディを実際にやってみて感じたメリット、デメリット5選

みなさんこんにちは。
現役チャットレディのユイです。

前職はキャバ嬢で、現在はチャットレディをメインでやっています!

キャバ嬢のリコさん
チャットレディの求人って在宅でできるとか、ノルマがないとか良いことばっかり書いてるけど、身バレとか危ないデメリットの方が多いのでは?

という疑問はありませんか?

私はありました(笑)

ユイ
でも実際にやってみて今ではチャットレディという仕事をもっとはやく知りたかった!と思うほどです!

今回はチャットレディをやってみて感じたメリットとデメリットをそれぞれ5つずつ紹介します。

「チャットレディを始めてみたいけど良いことも悪いことも知った上で判断したい!」と思っているそこのあなた!

是非見て行って下さいね!

チャットレディの5つのメリット

チャットレディのメリット
それでは早速チャットレディを始めてみて感じたメリットから紹介していきます!

チャットレディのメリット
・ いつでもどこでも仕事ができる
・ 直接お客さんと会う必要がない
・ ノルマや罰金がない
・ 容姿に自信がなくてもお仕事ができる
・ 自分のペースで仕事ができる

いつでも、どこでも仕事ができる

どこでも仕事ができる
ネットが繋がる環境ならどこでもお仕事が可能。

チャットレディのお仕事は在宅とチャットルームへの通勤型がありますが、私は在宅型を選びました。

キャバクラで仕事をしていた時は毎日タクシーか電車で通勤をしていました。

通勤をしなくなって交通費が掛からなくなりお金が浮いたのもメリットでした!

忙しいママさんや、副業を探しているOLさん、勉強やサークル活動に忙しい学生さんにもオススメです。

直接お客さんと会う必要がない


直接お客さんと会う必要がないので触られることもないんです。

キャバの時は、隠れて胸とかお尻とか触ってくるお客さんがいてストレスだったので、会うことがないっていうのも大きなポイントですね。

多少嫌だなっていうお客さんとチャットをする時もありますが実際に会うこともないんだしと思えば割り切れます。

もちろん、キャバクラのように同伴とかアフターもないので自分の時間が増えて最高です。

キャバクラのようなノルマや罰金がない

罰金ノルマなし
チャットレディのお仕事はシフトがないから自分がお仕事したいと思った時にできるのもいいですね。

例えば予定が急にキャンセルになった!というときもすぐにお仕事ができちゃいます。

キャバクラの時は遅刻とか欠勤をしたら罰金を取られていたんです。

お酒を飲んで二日酔いでそのまま出勤なんてこともよくあって、体調管理も大変でしたが、チャットレディは体調が悪い時はおやすみできるので、無理せず働けてます!

容姿に自信がなくてもお仕事ができる

容姿に自信がなくても働ける
キャバクラは実際にお客さんと対面するので、写真で指名してもらっても席に着いたら「思ったよりブス」とか「写真詐欺じゃん!」っていわれることもたまにありました・・・。

チャットレディはお客さんに会うことがないのでメイクで盛れるし、TV通話画面も自動で加工された状態にしてくれるので、「かわいい!」っていってもらえて自信になります。

チャットレディサイトには、若い子向け、人妻、熟女系など様々なジャンルがあるので、どんな女性でも稼げるチャンスがあります。

自分のペースでお仕事ができる

自分のペースで働ける
キャバクラみたいに女の子同士の派閥とか競争がないのも良いところです。

先輩とか周りに気を使うのが疲れる、大人数を相手にすることが苦手でしたが、チャットレディは自分のペースで仕事ができるのでストレスが減りました。

パーティーチャットがあるサイトもありますが、私は一対一で話す方が好きなので、2ショットチャットがメインです。

またキャバクラ時代は出勤前にお客さんにラインをしたりするのもめんどくさいなと思っていましたが、チャットレディとして働いていると、お客さんとのやりとりにも報酬が発生するので楽しんでメールのやりとりが出来ました!

チャットレディの5つのデメリット

チャットレディのデメリット
そんな私、絶賛ごり押しのチャットレディですがデメリットもあります。

しかし対策を知っていればそんなに困ることはないので、こちらもぜひチェックしてくださいね♪

チャットレディのデメリット
・ 家バレ、身バレの可能性がある?
・ 画像や動画をネット上にアップされる危険性がある?
・ すぐに高収入を稼ぐのは難しい
・ 暴言を吐くお客さんがいる
・ アダルトを求められることがある

家バレ、身バレの可能性がある?

家バレ、身バレの可能性がある?
「家バレや身バレをするとストーカーされてしまうのでは?」と不安に思っている方も多いのではないでしょうか。

家バレ、身バレは自分が情報を話さない限りないです。

仲良くなったお客さんにこの人なら大丈夫!と思って自分のプライベートな情報を教えるのは絶対だめですよ~!

自分の部屋が映るからバレそう、実家や同棲をしているという方はチャットルームが完備されている会社を選びましょう!

TV通話で話す時も自動で加工された顔が映るので、身バレ防止ができますよ。

それでも気になるという方はマスクをしたり、通話やメールのみでのお仕事も可能です。

画像や動画をネット上にアップされる危険性がある?

画像や動画をネットにアップされる?
画像や動画を保存できない仕様にしているサイトなら安全です。

ただしスクリーンショットは防げないので普段のメイクと違う感じにしたり、ウィッグをかぶったり、見た目から身バレを防ぐように意識しましょう!

顔から下だけを映してチャットをするのもOKです。

すぐに高収入を稼ぐのは難しい

すぐに高収入をかせぐのは難しい
チャットレディのお仕事ははじめた初日からすぐ何万も稼げるという人はほとんどいないです。

それはチャットレディの報酬が発生するシステムが関係しています。

チャットレディはお客さんとやりとりをした分だけ報酬が発生します。

時給のようにログインしていたらその時間分お金がもらえるわけではないんです。

逆にチャットレディのいいところは画像や動画をサイト上にアップしておけば、自分がログインをしていない間にも報酬が発生しているというところです。

まずはお小遣い稼ぎ感覚で始めましょう。
慣れてきてコツがつかめればリピーターさんも増えてきますよ。

暴言を吐くお客さんがいる

暴言を吐くお客さんもいる
チャットは直接会う訳ではないので気が大きくなって、暴言を吐く人も中にはいます。

しかしサイト上でのやりとりだからこそブロック機能で拒否をすることができます。

実際に対面しているお客様だったら、逆恨みされるなんていう危険性もあるのでむしろチャットレディの方が安全だなと思ってます。

チャットレディなら自分でお客様を選べます。

何かあったら運営にも相談ができるので安心ですよ。

アダルトを求められることがある

アダルトを求めてくる人がいる
ノンアダルトで働いていても「ちょっとくらい良いじゃん!」とアダルトを強要してくる人がいます。

このトラブルも嫌ならブロックをすればいいので特に大きなデメリットとは感じなかったですね。

また上手く笑いにかえてスル―する方法を身につければ完璧です(笑)

チャットレディに向いている人、向いてない人の特徴


どんなお仕事でも、メリット、デメリットどちらもありますが、わたしが思うチャットレディに向いている人、向いてない人の特徴を紹介します。

チャットレディに向いている人

チャットレディに向いている人の特徴
・ コツコツマイペースに仕事をこなせる人
・ 団体よりも一対一で話すのが好きな人
・ お金よりも時間など自由度を重視する人

チャットレディは自由度が高い分、稼げるか稼げないか自分次第になってきます。

ですので、すぐに結果を求めずコツコツ努力ができる人は向いていると思います。

そして
自分のキャラを活かして一対一で話すのが得意!という人にもオススメです。

チャットレディに向いてない人

チャットレディに向いていない人の特徴
・ とにかく早くお金が必要な人
・ 1人で頑張るのが苦手な人
・ 続けることが苦手な人

すぐにお金が必要!という方はチャットレディよりもキャバクラや風俗系のお仕事の方が良いと思います。

チャットレディで稼げるようになるのは、短くても1~3ヶ月はかかります。

すぐにお金を稼ぎたい方はチャットレディを副業としてやるくらいの気持ちで始めましょう。

チャットレディは基本的に2ショットのチャットになりますので、二人きりで話すのが苦手という方には難しいかもしれません。

また励まし合える仲間やライバルがいないので1人だとなかなかモチベーションが上がらないということもあります。

チャットレディサイトには楽しく仕事をするためにさまざまなイベントやゲームなどがあります。
まずは、ログインしてできることだけやってみるのもいいかもしれません。

【結果】チャットレディのデメリットは対策次第で防げるものだった。

デメリットは対策で防げる
チャットレディは危ないイメージがあるお仕事ですが対策を知っていれば、実際に会うキャバクラよりも安全なんです!

チャットレディのお仕事ははじめるのにお金がかかったり、シフトを組んだりすることがないので少しでも興味があるならまずは登録をしてみるのがオススメです。

今はスマホ1つで稼げる時代です。

あなたもぜひチャットレディを始めてみませんか?